EM1 BLOG

RIPVANWINKLE SIDE ZIP HIGH

DSCN5122

こんばんわ!夜景を見下ろしたらもうそこは別世界、やすだです。

何年かぶりに上がってきました。

 

京都タワー。

20171211_174539

展望室でも上の層と下の層とあったのが ”まだあんねや!!”

みたいな感じで面白かったです。

 

道行く車の灯りを見ているとなんだかホッとする時間が流れた気がします。

 

夜景は動くイルミネーション。

 

さて、よくわからないフレーズ大変失礼致しました。

昨日も寒く強風が吹いておりましたが、本日の京都も最高気温が上がらずずっとキンキンに冷えておりました。

 

そんな京都ですが週末より御来店ご注文誠にありがとうございます。

土日からHOUDINIの動きも活発化しいよいよ冬到来と言った雰囲気ですが、いろいろと洋服が決まってくると”足元”もお忘れなく言うことでSIDE ZIP HIGHご紹介させて頂きます。

 

在庫少なくなっていますのでサイズの合われる方、店頭オンラインよりお待ちしております。

 

RIPVANWINKLE SIDE ZIP HIGH [BLACK]  
RAW-024

52,920 円(税込)

アイテム詳細
MATERIAL  STEER LEATHER
SIZE     
COLOR     BLACK 在庫サイズ10 WHITE 在庫サイズ10

DSCN5110

DSCN5112

DSCN5111

DSCN5115

 

DSCN5118

DSCN5121

ご存知、SIDE ZIP HIGHはRIPVANWINKLE からマイナーチェンジしながらリリースされているスニーカータイプのシューズです。

昔からRIPVANWINKLE のシューズは都会的なファッションに良く合うスマートな印象の物が多く、注目度も高いものばかり。

個人的にも今まで数えきれないほど所有してきました。

 

前回の木型から変わったSIDE ZIP HIGHは、スムースレザーとエナメルのコンビネーションが際立つ1足です。

シックなデザインですが、マテリアルに変化を付けることでオリジナルな1足に仕上がっています。

 

見た目のお話はおおよそ見られた段階で伝わるかと思うのですが、特筆すべき変更点は、こちらのソール↓

DSCN5116

仕上げにクリアのビブラムソールが貼られているので耐久性がUPしています。

また、地面に対してもクッション性、防水性共にUPしています。

ジャストレングス、アンクルカット、スッキリとした裾周りのパンツに対しひとアクセント加えてくれる足首周りのデザインも特徴です。

 

そして、こちらのスニーカーの隠れた特徴がインソール。 初代SIDE ZIP HIGHの頃からこのインソールに履きやすさの秘密が隠されています。

DSCN5124

DSCN5126

DSCN5125

ご覧の通り厚みがあり、触った感触で弾力があるというのがすぐにお分かりいただけるかと思います。

 

着用イメージ 展示会写真より。

DSCN9680

DSCN9684

DSCN9703

DSCN9707

DSCN9721

 

WHITEもクリーンなイメージで新鮮さ際立つかと思います。

DSCN5127

DSCN5129

DSCN5130

DSCN5132

DSCN5131

 

初代SIDE ZIP HIGH私物と比べるとどのようにモデルチェンジされたかが少しお伝えできるのではと思います。

DSCN5138

DSCN5142

DSCN5137

最新モデルの方が少し細くなった印象ですね。

 

今季裾がスッキリとしたパンツも多いのでシャープなブーツを履くような感覚で履けるスニーカーな気がします。

長さに対しての簡易的に着脱できるファスナーも紐をほどく必要がないので便利です。

 

アウターに迫力負けしないスニーカー、ぜひご覧なってみて下さい。

 

それでは今日はこのへんで!

いつもBLOGをご覧頂きありがとうございます。

今夜はシチュー、やすだでした。