KURO KYOTO

新作入荷

 

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きましたが今日はようやく秋らしい少し風が涼しい気温でしたね。

 

個人的には8月が終わると夏が終わったと思っているのでなるべくTシャツ1枚をやめ羽織物で秋らしい格好を心掛けてます。

 

さて、9月に入って1発目の入荷のご紹介。

 

いよいよ新作のデニムなども入ってきたので本格的に秋物が動き出す予感です。

 

 

画像 011

KURO “AULICK” BLACK HERITAGE WASH 01 [BLACK] 18,360 円(税込)

 KURO “AULICK” BLACK HERITAGE WASH 02 [F.BLACK] 20,520 円(税込)

 

Aulickシリーズから初のストレッチタイプの登場です。

 

生地は硫化ブラックでロープ染色されたストレッチデニム。

硫化染めとは


アミノフェノールなどの芳香族化合物を硫黄、または硫黄と硫化ナトリウムなどで加熱、溶解して作られる化学染料を使用して染める方法です。 藍染などと同様に、染液から出したあと 空気に触れて酸化して発色する性質を持っています。 藍染等が、染色に時間がかかること、色落ちが激しいことに対応してこの染料に変りましたが、反応染が一般的になってからは一部の製品に限定されているようです。 生地の無地染、消防袢天、作業袢天、日本手拭、帆前掛けなどが現在でも染められています。

使うほどに、程よく色が抜け独特の風合いを増す。「硫化染め」は、藍染ほど色落ちがせず、使うほどに程よく色が抜け独特の風合いを増す。日本の職人の心意気とともに長く愛用される仕事着に使われてきました。伊藤染工場では、伝統の帆前掛けや消防半纏を、この硫化染めで染めています。

 

つまりデニムとはまた少し違った風合いを楽しめる染め方。

生地も13.5ozと少し暑めの生地となっておりますので、丈夫で長年ご使用いただけると思います。

 

 

画像 003

KURO 7G KNIT CREW NECK SWEATER [BLK] 27,000 円(税込)

KURO 7G KNIT CREW NECK SWEATER [NAVY] 27,000 円(税込)

KURO 7G KNIT CREW NECK SWEATER [KHAKI] 27,000 円(税込)

KURO 7G KNIT CREW NECK SWEATER [OFF WHITE] 27,000 円(税込)

 

ウールリネンの混紡糸を糸染めしたサーマル編みのニット。

 

ウール、コットン生地の2素材を合わせた糸を染めることで色ムラが現れ独特の風合いのニットとなっております。

サイドにはスリットが入ってます。

画像 001

 

 

  画像 006

 

KURO HIGH SWEAT PANTS [BLK] 24,840 円(税込)

KURO HIGH SWEAT PANTS [GRY] 24,840 円(税込)

 

太番手の糸を限界まで語詰めにし裏毛に特殊な裏起毛を施したスウェット。

肌触りが非常に良く、暖められた空気を保つスウェット生地を使用しています。

シルエットは細見のテーパードシルエットとなっており、フロントポケットとバックポケット周りにパイピングが施されています。

ヘビーウェイトのため保温性も高く、肉厚のためシルエットも崩れにくいです。

 

 

以上となります。

 

ストレッチタイプのAulickが履き心地、風合い共にとても良いものになっているので是非オススメです。

 

それでは。

 

——————————————–
KURO KYOTO

〒604-8084

京都市中京区富小路通三条上ル福長町103

TEL/075-213-2350

MAIL: kuro@mindtrive.com
——————————————–