BULLET BLOG

MIHARAYASUHIRO 三原さん本人による「ノルウィージャン製法」ご説明!!

こんばんは。

秋です。新たな恋始めました、bulletタカシマです。

FireShot Screen Capture #288 - 'To • petach_ 橋本奈々未 _ 女性が手本にしたい髪型・ファッション  橋本奈々未 - NAVER まとめ' - matome_naver_jp_odai_2137715848052454301_2137715883252599203

「橋本奈々未」さん、ですね。

いやー、カワイイですね。テレビではもう少し大人っぽい?気がしますが。

乃木坂46のメンバーで、最近はドラマにも出演多数とすでにかなりの人気者らしいです。

 

14歳年下!!!

 

全然、守備範囲です、タカシマ(笑)

一応18歳~55歳位までを守備範囲とさせて頂いてます。

宜しくお願いします。

 

 

さて、今日は表題にもありますように、MIHARAYASUHIROの新作シューズについて、

「デザイナー三原氏」とわたくしの『直接のやり取り』によって得られました情報を皆さまに

お伝えしたく思います。コチラです→

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

MIHARAYASUHIRO

まずは今回入荷しましたシューズ3型についてご紹介したく思います。

3型は「短靴」・「レースアップブーツ」・「サイドZIPブーツ」となってます。

 

ノルウィージャンレースアップ短靴

■col:ORK、BLACK

■size:26、26h

■price:91,350円(税込)

まずは短靴です。

シューズの高さは約11㎝。

やや横幅は広く足入りの良いデザイン。シーズン問わず使い易い一足。

【ORK】

RIMG0651

【BLACK】

RIMG0660

【着用】

13230100 GRAY着用 (2)

 

 

 

 

ノルウィージャンレースアップブーツ

■col:ORK、BLACK

■size:25h、26、26h

■price:100,800円(税込)

続いてレースアップブーツ。

レースアップですが内側にZIP付なので脱ぎ履きはし易いタイプ。

シューズの高さは約16㎝。

フルレングス~ショートパンツまでバランスの取り易い一足。

【ORK】

RIMG0633

【BLACK】

RIMG0643

【着用】

13230200 BLK着用

 

 

 

 

ノルウィージャンサイドZIPブーツ

■col:ORK、BLACK

■size:26、26h

■price:110,250円(税込)

最後にサイドZIPブーツ。

今回の中では一番背の高い形でシューズの高さは約20㎝。

履き込む程に足首に現れるシワが特徴的。

秋冬らしさは一番あり、「Theブーツ」な存在感のある一足。

【ORK】

RIMG0670

【BLACK】

 

RIMG0680

【着用】

13230300 GRAY着用

 

さて、この3型、製法は全て「ノルウィージャン製法」によるものとご紹介したのですが、

わたくし一つ納得いかない点がありました。

 

どう見ても通常のノルウィージャンとは違う!」

 

左:【通常のノルウィージャン】と右:【MIHARAYASUHIROのノルウィージャン】

FireShot Screen Capture #287 - 'ノルウィージャン製法 I' - mr-navi_sakura_ne_jp_leathershoes_製法_ノルウィージャン製法RIMG0657

「ノルウィージャンにしてはスッキリしているし、まずステッチが1本しか見当たらない!」

 

個人的にこの部分が気になっていまして、友人の靴職人に写真を見せたところ、

やはり「普通ではない」との回答。

 

そこで!

 

「デザイナー三原氏に直接聞いちゃいましょう!」

ということで、昨日深夜にアポイントを取り、詳細聞いてみました。

 

 

★以下、出来る限り「三原氏本人の言葉」に近い形で御紹介します★

結構長文ですが、三原氏御本人がわたくしに説明して下さった文章なので、あまり削らずご紹介致します!

 

【タカシマ】

Q:今回のノルウィージャン製法というのは、一般的な製法とは違う物なのでしょうか? また、なぜ高額になるのでしょうか?

 

【三原氏】

A:この製法は10年程前にイタリアで僕が考えたノルベージャンの製法を変化させたものです。

 

イタリア人は「ノルベハラ(ノルベージャン+ミハラ)」とか適当な名前を付けてましたが、僕は途中工程でフィニッシングに入るようにしました。

 

確かに元々はノルベージャンはスキー靴に使われていたように水が入らないように裏革と表革、インソールとアウトソールを上手く処理する製法です。昔は機械でガンガン縫って作っていたようですが、今では手縫いで丁寧に作る高級な製法になっています。

 

ただ欠点と言うほどでは無いですが、見た目が重厚過ぎるのが僕には何とかしたかったです。

むしろ高い技術で優しい雰囲気を出せないか考えてきました。

 

以前のイタリアはチビタノーバマルケの靴工場で完成させた靴は再現できなくなっていました。

いろいろな事情からです。

 

一番は「職人さんの問題」でした。

しかし、あることに日本の職人さんがこの製法を再現してました。とても嬉しかったです。

 

もちろん手縫いのこの靴は日産性が悪く一人の職人ができる靴は2足半が限界です。

それを二人の職人だけで作るので数が上がらないのが欠点ですが、そのことで時間をかけた贅沢なものになってると思います。

 

 

また、使用している革が特別な舐めしで、縮まない特別な技術が使われています。

ドライクリーニングなどに詳しい科学者が発案した技術で、舐めしの途中で革の繊維を固定するような事をやっています。

 

そのことにより水は染み込みますが変化はなく、水に強く安定感のある革となっています。

またそのことで革の強度も強く裂けにくい革になっています。

 

しかし、その革は一枚一枚を加工するのでこれもまた日産性の悪いものになっています。

 

ただ、この靴には僕らも妥協したくはなく、一足一足を手で着色し、仕上げています。

職人の感覚的な部分が強く、プロダクトとしては人間らしい靴になってます。

(以上 デザイナー三原氏メールより抜粋)

 

ということなんです!!

 

つまりはこのノルウィージャン製法、MIHARAYASUHIROの「オリジナルノルウィージャン製法」

だったのです。どうりで通常のとは見た目も違う訳ですね。

 

MIHARAYASUHIROによる「進化したノルウィージャン」というべきでしょうか。

都会の生活に馴染むスマートな表情を求め、進化させた作り。

革にもこだわり、職人さんが一足一足手間暇かけて手縫いで仕上げている。

しかも作れる人も極少数。

 

そういう背景があって、ようやくこのbulletの店頭にお目見えした、ということなんです。

 

やっぱり「モノ作り」ってこうあるべきですね。

 

機械で大量生産する時代に、あえてハンドメイドの職人の技にこだわって物を作る。

 その「作品」というべきシューズになるのだと思います。

 

値段は決して安くはありません。

むしろ間違いなく高いです。

ですが、本当に職人の気持ちの籠ったシューズになっています。

 

ぜひ、その目・その足でこのシューズの良さを感じて頂ければと思います。

 

なお、完売サイズ・現在取扱の無いサイズ・色におきましても、メーカーに在庫があれば

お取り寄せにて御対応が可能です。

 

ぜひ、お気軽に御相談頂ければと思います。

 

その他、気になる点がございましたらお気軽にbulletまで御連絡頂ければと思います。

皆さまのお問い合わせをお待ちしてます!!

 

 

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

取扱ブランドは下記ブランド名をクリック!

 

The Viridi-anne

 

FACTOTUM

 

MIHARAYASUHIRO


wjk


THREE BLIND MICE


Iroquois


Episode no.,


PETROSOLAUM


LAD MUSICIAN(直接店舗へお問い合わせ下さい!)

 

旧SALE商品(50~60%OFF)

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お問合せはbulletまで】

下記までお気軽にお問い合わせを!!

★TEL/FAX 075-213-3802 
★mail:bullet@mindtrive.com  タカシマ・フジワラ

●希望商品 商品名、色、サイズ
●名前 フルネーム
●住所 郵便番号も宜しくお願い致します。
●電話番号 携帯でも可
●支払方法 銀行振込(手数料はお客様にご負担頂いております。)
代金引換(別途代引き手数料ご負担頂いております。) ※カード決済可能
オンライン決済(決済用URLを発行致します。)※オンライン上にてカード決済可能
●送料 一律800円(#1万円以上ご購入の場合送料無料)
●日時指定 月日、午前中、12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時

BLOG掲載中の商品は、通販等も受け付けておりますのでお気軽にお電話またはメールにて御連絡下さい。

ご購入希望の際は上記ご入力のうえご連絡頂ければ、こちらより折り返しご連絡致します。

 

御不明な点、その他お問い合わせ等ございましたら気兼ねなくお申し付け下さいませ。
御連絡お待ちしてます。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いかがだったでしょうか、今回のbullet BLOG。

 

ひさびさの長文BLOGとなってしまいました(汗)

ですが、今回、作り手・デザイナーのダイレクトな意見をお伝え出来たので、大変良い機会に

なった様に思います。

 

日頃は店頭での接客でしかお客様には伝えられないことが多いので。

 

これからも機会があればこういうBLOGももっと書いていければと思います。

 

ブランド → bullet → お客様

また逆に

お客様 → bullet  → ブランド

 

この結びつきをもっと密にしていければ、もっといい提案・商品作りが出来ると思うんですよね。

 

今日はマジメか!!

 

とにかく、忙しい中、個人的に時間を取って下さった三原さんに感謝!!

シューズ、お時間ある方はぜひ店頭で手に取ってみて下さいね。

 

それでは、また次回!

タカシマでした。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★お問い合わせは下記までお気軽に御連絡下さい。
■ホームページ コチラ!!
■ZOZO NAVI コチラ!!
■twitter コチラ!!

 

★bulletつぶやき中!
「bullet_kyoto」でもつぶやいてますので、同時にチェックお願いします。宜しくお願いします。

 

【bullet】
〒604-8086
京都市中京区御幸町通り三条上る丸屋町360 御幸町パークハイム1F
TEL/FAX 075-213-3802 
mail:bullet@mindtrive.com   高島、藤原