EM1 BLOG

MORE SALE まだまだやってます☆

こんにちはkasakawaがEM1から投稿です。

お久しぶりです祇園祭真っ只中ですね!楽しまれてますか?

店長yasudaは昨日、二日連続は無理だと言いながらきっちり二夜連続行ってましたね。

いや、一人でも行きかねないその姿には後光が差してました(笑)

 

で、ですね昨日の予告通り釣りブログということなのですが、

どうやらEM1宛てにメールで「私も釣りとripが好きです」や「いつの日かまたつりブログ楽しみにしてます」等まさかの釣りblogアンコールメールを何通か頂いたようでkasakawaは感無量でございます。

HPに「kasakawaのつりblog」というコーナー作ってもいいかもしれない。。

という事で釣り好きの皆様向けに少し掘り下げて書きます。(主観!)

 

最近の釣り事情一部ですが、、

 

1__

3

実はわたくし夏の釣りが苦手でして寒い季節に比べると釣行日数が半分くらいです。。

 

あとは最近の好調ルアーたち一部、、基本的にウイードの中を釣るのが苦手なタイプでしてほとんど面で釣りしてます。なので必然的に巻物ハードルアーがほぼです。よってスピニングタックルの出番は無いに等しくボートにもあまり積み込みません。

4   2

先ずは言わずと知れた琵琶湖スピナーベイト「B-CUSTOM」

魚からの良い反応が得られないそんな時高比重ワームのノーシンカーやネコリグではなくB-CUSTOMです。

チャターベイトはスピナベとのローテーションで使用。

いつも自分に言い聞かせるのは釣れなくても魚は100%いるということ。

広大な琵琶湖、その他リザーバー系もそうですが釣れない時、分らない時、スローテンポな釣りは通い込んで無い限り自滅行為だと考えてます。(よっぽど得意なら話は別ですが)

 

で一番下の明らか魚みたいな形したやつですね。「ブルシューターjr.」
これは水の中に入れればブルーギルと完全に一致!(笑)
ある意味反則ルアーかもしれません、ここブルーギルいるでしょ的なウイードに絡めて巻いてくるだけです。
残念なのはこのルアーが一般的に発売されていない事位でしょうか。あと針は強めの物に交換した方が良さそうです。

右写真のロッドの事も詳しく書こうと思いましたが長くなり過ぎるので辞めときます(笑)
左は自分専用に組んで頂いたNFCブランクスのスペシャルロッドで所有するロッドの中で最もハイバランスな仕上がり。8フィートとは思えないフィーリングが凄く気に入ってます。右は琵琶湖のレコードフィッシュ用ロッド、モンストロ75。ハイパワーです。この二本が最近に主軸となってます。

 

いやぁいざ書いてみると書くこといっぱいあるなぁと思いました。まだまだ色んなお話がしたいですが時間がせまってきたのでこの辺でやめておきます。今回は釣りblogだけでも良いという指令を頂いているのでまさかの服の話0!

あえて言うなら、、

 

MORE SALEまだまだ開催中!!

 

以上EM1よりkasakawaでした。

皆様夏バテに気をつけてよい夏をお過ごしください☆

 

__ (2)