EM1 BLOG

VEILANCEブログ第1号

 VEILANCEブログ第1号!

DSCN2021

上の写真は、以前訪れた東京銀座にあるARC’TERYXのフラッグシップショップの1枚の写真。

実はここのお店の中二階には、予約制でしかお目にかかることが出来ない ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)というブランドがあります。

そこにはARC’TERYXとは似て似つかわしくない都会的なデザインの洋服が並んでいました。

 

そして下の写真は、このブランドを象徴するフォトグラフ。

VEI

顧客様にはこの春夏の後半から顔を出すかもしれないという事を言っていたので、 ” いよいよ来たか! ”

っと思っていただけるお客様も中にはおられるのではと思いつつ。。

 

13SSは発注が間に合わずポップアップストアでの展開となりましたが、結果からすると、期間は限られるものの通常だと発注できなかったであろう品番も期間中並ぶことになるので、知って頂くという点では一番良いスタートだったかもしれません。

NEWSでもお伝えしましたように、5月25日から6月9日までの期間中、ある程度サイズも揃っているのでいろんな御体型の方に試着して頂けそうです。気にいってもらえれば勿論ご購入も可能です。

 

ブランドロゴはいたってシンプル。

arcteryx_news130517_thumb1

BRAND PROPHILE

常にアウトドアシーンを牽引しながらも、革新的なデザイン、機能を追求する”ARC’TERYX”アークテリクス。
そのアークテリクスから、より都市生活に密着し、現代的なデザインと快適性を兼ね備えた”ARC TERYX VEILANCE”アークテリクス ヴェイランス。

アークテリクスの技術を用い、更に大量生産では出来ない縫製レベル、各アイテムとも都市生活をおくる上で考えぬかれた必要最低限の機能とデザインが特徴です。

ARC’TERYXだからこそ成し得る、ミニマムデザインであるからこそ際立つ機能、快適性のブランド、MADE IN カナダです。

 

只今僕は勉強中!!!ということで、13SSモデルを紐解いていっている最中。

 

ホームページが全部英語で 笑

翻訳翻訳また翻訳…!!!!!

 

 

ご興味ある方は少しずつでも予備知識を入れて頂ければと思います。そして、共にNEW BRANDを迎え入れましょう。

 

HOMEPAGEはこちら

 

価格帯は様々ですが、ご期待も高まるだろう思いますので、まずはHOME PAGEのインパクトの非常に強い黄色いアウターの全貌から。

 

 

Isogon Hooded Jacket 43,050-(税込)

3-look

3.Isogon-Jacket-Black3.Isogon-Jacket-Burnished-Gold3.Isogon-Jacket-Sepia3.Isogon-Jacket-Sira-Grey

細かいディテールなど詳しくお知りになりたいお方は

→クリック! (写真数豊富です)

特徴: 速乾性と伸縮性に優れた超軽量素材、Terratex(テラテックス)を使用したフーデッドジャケット。非常に薄く軽い素材でありながら適度なハリのある TerraTexは、着用時の美しさを常にキープします。全く無駄のないミニマルなデザインと卓越した動きやすさ、着心地は3シーズン対応です。コンパクトに折りたため、スーツケースやバッグに容易に収納する事も可能。軽量にもかかわらず、耐水性と耐風性にも優れている。
これからシーズンを迎える野外フェスティバルや、レジャーなどにも最適です。
内側に付くサイズの異なるポケットには、チケット、パスなどを収納するのにも非常に役立ちます。ウエストから胸の部分まである大きいサイドポケットを備えます。

Fabric: Stretch woven plain weave – 94% Nylon 6% Lycra
Size: XS, S, M
¥ 43,050(税込)

 

 

 

まずは1モデルご紹介させて頂きました。HOMEPAGEでは価格が分からない状態ですが、おいおい。

 

まずは少し知って頂くために、展示会で頂いたミニポーチに水をたらして生地の凄みを感じてみました。

 

外側に水を垂らして内側の生地を見てみても、内側に水は1滴たりとも入りませんね。。。 まさに無敵。です。

DSCN9222DSCN9223DSCN9225

すご!!!

 

全国でのお取り扱いが少ない上に、ripvanwinkleやrの並びでご覧いただけるのは全国でもEMだけだと思います。

 

今後のMIXコーディネートにもぜひご期待下さい。

 

というわけで次回もVEILANCEネタの予定ですが、

近く待ちに待った

ripvanwinkle の期中ネタ

もお目見えするかも知れませんので絶対に、見てくださいー☆

 

ではではまた次回お会いしましょう!

 

YASUDA

——————————–
お問い合せ先:EMⅠ             
TEL:0752132350
E-MAIL:em1@mindtrive.com
——————————–